田舎には何もないのに、退屈しないなの?

2017-03-10 21:27:36

カテゴリー:未分類

 

よく、都会の人は田舎者に対して

こんな事を言う。

 

「田舎には何もないのに、退屈しないなの?」

 

 

確かに・・・

 

確かに、その通りである。

 

 

田舎には何もない。」という言葉には

異論、反論はない。

 

 

 

しかし、「田舎は退屈だ」と言う意見には、

少しばかり反論させて頂きたいと思う。

 

 

”田舎暮らし”って、実は案外と忙しいものなんです。

 

 

庭の手入れをしないといけなし、

新しく花壇だって作らないといけない。

 

 

畑に行って野菜の収穫作業もあるし、

山菜採りや、魚釣りだってしないといけない。

 

 

薪割りもあるし、壊れた本棚の修理もあるし、

フォークギターも弾きたいし、娘と散歩もしたい。

 

 

田舎者だって、なんだかんだと忙しいのだ。

 

 

『何もない』からこそ、

『やりたい事』が、なんだって出来る。

 

 

ここが、田舎の良い所なんです。

 

 

田舎は都会と違って、

余計なモノ、余分なモノがない。

 

 

雑音、雑念、雑味、残業がない、

満員電車も、人混みもない。

 

 

 

邪魔するモノも、

邪魔するヤツもいない。

 

 

空気はキレイで、空は青く澄み渡り。

のどかで、静かで、ゆったりのんびり。

 

 

そんな、

心地よい環境の中で、自分のやりたい事をして、

必要な事を必要な分だけする。

 

 

これが、

”田舎暮らし”の基本スタイルなんです。

 

 

「何もないが、時間と場所はある。」

 

 

だから、

田舎では【あえて】面倒くさい事してみる。

 

本棚が壊れたら、新しく買うのでなく自分で作っちゃう。

 

魚が食べたかったら、買うのではなく自分で釣りに行っちゃう。

 

スモークチーズが食べたくなったら、自分で燻製しちゃう。

 

 

面倒くさい・・・

 

手間がかかる・・・

 

効率的ではない・・・

 

 

だから、面白いんじゃないですか!!

 

 

 

こんな事が、出来てしまうのが”田舎”なんです。

こんな事を、したくなるの”田舎”なんです。

 

 

何もない。

それが、逆にありがたい。

 

 

ほんと、、

つくづくそう思います。

 

 

あなたも、、、

何もないけど、やりたい事がなんでも出来る、

そんな【田舎暮らし】をしてみませんか?

 

 

 

 

田舎暮らしで役立つ情報が満載のメルマガをやっています。

興味のある方は、ぜひどうぞ!

http://i-change-all.com/urlmagnet/lnk/lp2/

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント