田舎でお金を稼ぐ3つの方法

2017-02-09 15:05:53

カテゴリー:”田舎暮らし”の心得

 

「田舎で収入を得る」という行為を考えた時、

あなたには3つの選択肢があります。



1、雇用による給与所得。



2、不動産・印税などの権利収入。



3、自分で何かビジネスをする。



以上の”3種”です。






~雇用による給与所得~



まず、最初に思い浮かぶのが

 会社勤め(正社員・パート・内職など)による

 給与所得だと思います。



しかしながら、

 

これは「田舎」において、最も困難な選択肢だと言えます。

 


なぜなら、【仕事】がないからです。




そもそも企業数自体が極少な上、

 新卒者や中途未経験者を新たに雇って、

 一から仕事を教えていくだけの企業体力がない。



だから、どこの会社も

 今雇っている従業員の給料を払うだけで

 精一杯ギリギリなのです。



仮に、



偶然に、



奇跡的に、

 

求人があったとしても、

 当然ですが、「地元の若者」が優先的に採用されます。





よそから移住して来た人、

 まして中高年層の方には、まず回って来ません。




都会でしたら「シルバー人材派遣」なんてものが

 あったりしますが、田舎には残念ながらありません。





~不動産・印税などの権利収入~



アパートなどの賃貸物件経営による「家賃収入」

 小説・音楽・映画など著作物による「印税収入」


このような、働かずして入ってくるお金、

 いわゆる【権利収入】があれば、どれほど良いか。。。



しかし、

 これらは一般人には難しい領域ですよね。




~自分で何かビジネスをする~


「起業」と言うと、

 普通であれば難しいというイメージだと思います。




しかし、こと「田舎」に関して言えば、

 皮肉にも、これが一番現実的で確実性の

 高い選択肢だと言えます。




「田舎で起業」と聞いて、

 まず思い浮かぶのが【農業】ではないでしょか。



しかし、【農業】はオススメしません。



なぜなら、費やす「労力」に対して、

 得られる「収入」が低い過ぎる上に、

 天候に左右されるので「安定性」が悪い。




地元のベテラン農家さんでも、

 農業だけでは食べていけないので、

 時間が空いた時にアルバイトや内職などして、

 なんとか生計を立てているのが現実なんです。




そして、農地や農機、農具など

 揃えないといけない物がたくさんあり、

 初期費用が莫大にかかる。





『農業が大好きなので、それでもやりたい!』

 って人じゃないと、正直無理だと思います。





農業以外では、

 「飲食店」「美容院」などの店舗系があります。



しかし、これも難しい。



最低1,000万円以上の初期費用が

 必要となってきますし、資格や経験が必須です。




そもそも論で言っても、

 田舎だから【人口】が少ないので、

 

店舗を構えての客商売をやっていくのは、

 なかなか至難の技と言えます。





そこで、

 ネットビジネス】という選択肢は、どうでしょうか?




ネットビジネスは、

 他のどんな”ビジネス”よりも格段にローリスクなんです。




「具体的にどんな所が”ローリスク”なのか?」

「ネットビジネスって、そもそも何?」

「簡単?難しい?誰にでもできる?」

 

その答えはコチラ 

http://i-change-all.com/urlmagnet/lnk/tsubo/

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント