自給自足は時代遅れ?今は「半給半足」の時代です。

2017-02-10 23:54:12

カテゴリー:未分類

 

「田舎暮らし」と一口に言っても、

そのスタイルは様々で、人の数だけいろんな形があります。

 

 

住む地域、例えば「北海道」と「沖縄」では、

同じ日本とは思えなほど、生活スタイルがまるっきり違います。

 

 

また、同じ都道府県内でも「海」と「山」なのかでは、

これまた、生活スタイルが変わってきます。



 

ちなみに。。。

 

『田舎暮らしをしてみたい、都道府県ランキング』


っというのがありましたので、

よかったら参考にしてみて下さい。

 

 

 

【田舎暮らしをしてみたい都道府県 BSET 5】

1位  沖縄県    10、7%

2位  北海道    9、5%

3位  長野県    7、5%

4位  兵庫県    5、2%

5位  愛知県    4、5%

※「NPOふるさと回帰センター」によるアンケート結果より

 


っという結果だそうです。

 

 

余談ですが、、、

僕が住んでいる「和歌山県」は8位だったみたいです。

 

 

あなたは、どんな所に住んでみたいですか?

 

 

暖かいところでしょうか?

雪がたくさん降るところでしょうか?

 

 

海沿いの町でしょうか?

山中の静かな農村でしょうか?

 

 

では、

どんな町に住むのかイメージしてみましょう!

 

 

目を閉じて、ゆっくり深呼吸してみましょう。

 

 

 

そして、穏やかな気持ちで【理想の田舎】を

イメージしてみて下さい。


    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・


どんなモノが見えましたか?

 

 

「ピ〜ヒョロロロ〜」とトンビが鳴いている海で、

大好きな魚釣りをしている姿でしょうか。




それとも、

小鳥がさえずり、木漏れ日溢れる静かなログハウスで、

薪割りをして一汗かいている姿でしょうか。

 

 

はたまた、

温泉に浸かりながら、昼間から一杯やっている。

 

そんな姿かもしれませんね。

 

 

【田舎暮らし】という言葉から、

イメージされるモノは人それぞれですが、

”80%以上”の人が「やっている」もしくは

「やりたい」と思っているのが【家庭菜園】です。






僕がネットビジネスを教えた生徒さんの多くも

田舎に移住してから【家庭菜園】にハマっているそうです。

 

 

 

都会と違って、田舎には”土地”があります。

 

 

今や都会であれば、

”一部のお金持ち”のお屋敷にしか存在しない、

【庭】というモノが、田舎暮らしにはもれなく付いてきます。




しかも、

ヘタすれば「都会のお金持ち」以上の広さがある庭が、

家の前や、後ろや、横や、斜めに広がっているのです。

 

 

『広い庭があって、土がある。そして時間もある。』

 

 

 

っとなれば、野菜や果物を作ってみたくなるのが

”人情”ってモノです。




しかし、この「家庭菜園」というのは、

実はかなり厄介なものなんです。

 

 

 

なぜなら、、、

 

 

メチャクチャ面白い』からです。






確かに、野菜を一から作るのは難しいのですが、

その反面、収穫する時の喜びようっと言えば

何とも言えない格別な”幸福感”を味わえます(^^)

 

 

 

メチャクチャ面白いので、だんだんとハマってきます。

 

 

最初は、ナスやトマトだけだったのが、

いろんな野菜や果物にどんどんと挑戦したくなってきます。





そして、それらの収穫が成功を納めると、

次第に”領土”を拡大し、また新しい野菜を作りだす。





ここまで来てしまえば、

「ある言葉」が頭をよぎるようになります。






それは、、、

【自給自足】という魅惑のライフスタイルです。





いつかは、

”全ての食材”を自分達の手作りだけで賄いたいと

夢見出すのです。





確かに、そんな【自給自足生活】が出来れば

楽しい事でしょう。





しかし!

ハッキリと断言しておきます。




自給自足生活は、無理です!




このご時世、”全ての食材”を自分達の力だけで

調達するなんて、無理があります。

 

 

 

プロの農家さんも、

スーパーに食材を買いに行きますし、

縄文人でさえ、交易してたんですよ(笑)






仮に、

100歩譲って「自給自足生活」が出来たとしても、

半端なく大変ですし、余裕のある生活なんて100%出来ません。





”食料の確保”に1日の全ての時間と労力をつぎ込み、

お金を稼ぐ暇さなくなるのです。

 

 

 

いくら「田舎」とは言え、現金は絶対的に必要なモノです。




お金がなければ、

「ガス・電気・水道」なども使えませんし、

「ケータイ(スマホ)」を持つ事も出来ません。



田舎では絶対的に「車」を所有しないといけなし、

そうなれば保険料だって支払わなければいけません。




お酒だって飲みし、

洋服やアクセサリーも欲しい。

 

 

旅行だって行きたい。





これら「普通の暮らし」を全て投げ打ってでも、

自給自足生活をしたいのであれば、それはそれで構いません。



しかし、

「そんな生活はイヤだ!」と言うのであれば、

”自給自足”は諦めて【半給半足】くらいにしておきましょう!





【半給半足】とは、

半分は、好きな事(家庭菜園など)をして、

もう半分で、生活費を稼ぐというものです。





これであれば、

思う存分好きな事も出来て、ゆとりある生活も出来ますね。

 

 

 

そして、

「生活費を稼ぐ」っという部分に、

ネットビジネス”を用いる事をお勧めしています。







なぜならネットビジネスには、

空間的制約」と「時間的制約」がないからです。

 



つまり、とネット環境さえあれば、

所と時間を選ばず、どこでも、いつでもビジネスが出来るのです。




例えば、

「朝起きて、ちょこっと作業。」

「畑仕事の合間に、ちょこっと作業。」

「午後の一時に、ちょこっと作業。」




はたまた、

「温泉旅行の宿の中で、ちょこっと作業。」

なんていうのも出来ちゃいます。



こんな『ちょこっと合い間作業』で、

月に30〜50万前後くらいの収入を稼ぐ事が出来るのは、

ネットビジネスだけです。




ラーメン屋さんも、美容院も、公務員も、

医者でさえ、こんな稼ぎ方は出来ません。





さらに経験を積んでいけば、

作業ゼロの完全放置状態】で稼ぎ続ける事も可能なんで、

その時に”自給自足”をしてみてはいかがでしょうかな?



っと言う事で。。。

 

 

田舎暮らしに移住て、

魅惑の【ネットビジネ半給半足ライフ】を始めてみませんか?

 

 

 

 

p.s

ネットビジネスを始めるには、

こちらのメルマガ(もちろん無料)が最適です!

 

ネットビジネスの始め方を分かりやすく解説しているので、

初心者には持ってこいですよ!

http://i-change-all.com/urlmagnet/lnk/lp2/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント