有酸素ビジネス理論

2016-08-31 19:54:32

カテゴリー:未分類

 

運動には大きく分けて、


「無酸素運動」と「有酸素運動」の2種類があります。

 

 

 

「無酸素運動」とは簡単に言うと、瞬発的に行う”高負荷”な運動のこと。

 

 

代表的なもので言うと、

筋トレ、短距離走(ダッシュ)、重量挙げなどがあります。

 

 

 

一方「有酸素運動」とは、

長時間に渡る”軽度または中程度”の負荷運動のことを言います。

 

 

具体的には、

サイクリングやウォーキングなどの軽い運動があります。

 

 

 

さて、

ご存知かもしれませんが『ダイエット』をする際に、

「無酸素運動」と「有酸素運動」どちらが効果的だと

言われているでしょうか?

 

 

 

一般的には、「有酸素運動」の方がダイエットには

効果的だと言われています。

 

 

 

もちろん、ダイエットには筋肉トレーニングなどの

無酸素運動をする事も多少必要ではありますが、

有酸素運動の方が体にかかる”負荷”が少ないので、

無理なく続けれて、効率よく体重を減らす事が出来るのです。

 

 

 

僕は、”ネットビジネス”にもダイエットと同じ事が

言えるのではないかと思っています。

 

 

 

つまり、

【 ダイエット= 有酸素運動 > 無酸素運動 】

この公式がネットビジネスにも、

当てはまるのではないかとそう考えています。

 

 

 

それはなぜか?

 

 

ネットビジネス業界で多いのが、

「月収1000万円です!」とか、

「数ヶ月で1億円稼ぎました!」などの言葉、、、

 

 

よく目にしますよね。

 

 

 

確かに、ネットビジネスをやれば

「月収1000万円」も「数ヶ月で1億円」も可能ですし、

そういった人も数多くいらっしゃいます。

 

 

しかし、

それらの”稼ぎ”が、生涯に渡って続くかと言われると

そうとは限らないのが現実です。

 

 

 

「数ヶ月で1億円」を稼いだのは、マグれでそれ以降

全く稼げなくなるって言う人もたくさんいるのです。

 

 

 

芸能人などを見ていれば、よく分かるように

一気に”ドーン”を売れて、すごい人気者になり、

テレビに引っ張りだこになっていたにもも関わらず、

1年後には全くテレビで見なくなる。

 

いわゆる【一発屋】の芸人さんってよくいますよね。

 

 

 

ビジネスにおいても、

いくら「数ヶ月で1億円を稼いだ」からと言っても、

【一発屋】になってしまっては、意味がありませんよね。

 

 

 

つまり、

これらの稼ぎ方は【無酸素運動】と同じで、

「瞬間的な高負荷エネルギーが生み出したモノ」と言えます。

 

 

 

 

では、どうすればいいのか?

 

 

 

【有酸素運動】でビジネスをやればいいのです!

 

 

 

そもそも論で言うと、、、

【ビジネス】を日本語で言えば、「商い」です。

 

 

古来より、「商いは牛のよだれのごとし」と言われ、

いつもでも細く、長く、途切れることなく続くのが

”善し”とされてきました。

 

 

 

打ち上げ花火のように、”ドカ〜ン”と派手に大金を

稼いだからと言っても、数年後には無一文になってしまっては、

「商い(ビジネス)」と言えないのです。

 

 

 

たとえ、5万円でも10万円でもいいから

いつまでも生涯に渡って、低負荷で稼ぎ続けることこそ

本当の”ビジネススタイル”だと思うのです。

 

 

 

「ガムシャラに頑張って、数ヶ月で1億稼ぎました!」

と言うのも、もちろんスゴい事なんですが、

「30年間マイペースにやって、月10万円稼ぎ続けています!」

ってのも、めちゃくちゃスゴい事だったりします。

 

 

**++**++**++**++**++**++**++**

 

【無酸素ビジネス】

高い負荷をかけて一気にドカンと稼ぐ。

(負担が大きので、長続きしない可能性大)

 

 

【有酸素ビジネス】

低い負荷で細く長くゆっくり稼ぐのか。

(負担が少ないので、長くじっくり続けられる)

 

**++**++**++**++**++**++**++**

 

どちらのビジネススタイルを選ぶかは、人それぞれです。

 

 

 

ちなみに僕は、【有酸素ビジネス】をしています。

 

 

 

僕の場合、

和歌山県の小さな田舎町で、ネットビジネスをやっています。

 

 

ネットビジネスでの収入は、”月収35〜40万円”ほどです。

 

 

あとは年に数回、農家さんの手伝いや地域の草刈りなんかをして、

少しばかりのお小遣いをいただいているぐらいです。

 

 

これだけの収入で、十分すぎる程です。

 

 

 

裏庭にある畑で野菜なんかも作っていますし、

ご近所さんからも、お米や果物のお裾分けを沢山頂います。

 

 

魚が食べたくなれば、自分で釣りに出かけます。

 

近くの山に山菜や、キノコ採りにも子供とよく行きます。

(もちろん山の所有者さんには許可をもらっています)

 

 

食べるモノには、全く困りません。

 

 

 

コンビニもなければ、ファーストフード店も

ファミレスないので無駄に外食する事もありません。

 

 

 

娯楽施設もほとんどないので、お金の無駄遣いをしなくてすみます。

 

 

欲しい物があれば、ネットでなんでも買えるし配達もしてくれて

困る事はありません。(便利な世の中ですね^^)

 

 

 

だから、月収30万前後の収入でも全く不自由ない生活を送っています。

 

 

不自由どころか・・・

 

豊かな自然と、ゆったりと流れる時間を

心から満喫できるので、”贅沢”ですらあるよな気がきます。

 

 

 

僕が、和歌山県の田舎町で豊かで幸せな生活が出来るのも、

長くて細く、低い負荷で運営ができる【有酸素ビジネスシステム】を

構築したからなんです。

 

 

【大金持ちになる】っという事にフォーカスをあてるのではなく、

【最小の労で、適度なお金を得る】というビジネススタイルです。

 

 

このビジネススタイルは、

「お金はそこそこでいいから、”自由な時間”を最大限作り出す。」

っという感じのイメージです。

 

 

 

つまり、

【 お金を稼ぐ < 時間を稼ぐ 】というやり方ですね。

 

 

『スロービジネス』とても言いましょうか。

 

 

 

田舎で悠々自適にスローライフを満喫しながら、

程よい稼ぎのスロービジネスを運営する。

 

 

 

どうですか?

 

楽しそうじゃないですか?

 

 

 

こちらで、スロービジネスの最適な

【有酸素ビジネスシステム】の構築方法を今だけ無料で伝授しています。

 

興味のある方は、お早めにどうぞ!

http://i-change-all.com/urlmagnet/lnk/lp2/

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加中!!

“ポチ”っとしてくれると嬉しいです。

 ↓     ↓     ↓

blog_rank

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント